サンセット

海里村上の窓辺からもご覧いただける、湯ノ本湾にて、船上でサンセットを望むツアーをご紹介いたします。

ツアーでは、湯ノ本湾に浮かぶ美しい小さな島々や、真珠貝の養殖場、天候に恵まれますと、美しいサンセットが望めます。曇りの日も、湯ノ本湾の海上にて、幻想的な雰囲気に包まれ、心あらわれ清々しい気持ちになると、ご好評をいただいております。

また途中『8本の柱』の一つ、【手長島の柱】をご覧いただけます。
日本神話の一つ、国生み神話の中に、壱岐島は登場し、壱岐島に伝わる『8本の柱』という伝説がございます。
伊邪那岐神(イザナギノミコト)と伊邪那美神(イザナミノコト)が結婚した後、大八島と言われる今の日本が誕生しました。
5番目に生まれた壱岐島は、 生まれたばかりの頃は、あちらこちらに動く【生き島】であったため、流されてしまわないようにと、神様は『8本の柱』を立てて繋ぎ留められたとされています。
その柱は折れ残り、岩となって折柱として、いまも残っています。

壱岐は、日本の歴史を語る上でも重要な場所の一つ。
サンセットツアーを通じて壱岐の歴史や伝説を体験してみてはいかがでしょうか。