長崎県で2番目に広い平野・深江田原では、6〜10月は米、11〜5月には大麦と二毛作が行われています。

大麦は約500年もの歴史をもつ壱岐焼酎(麦焼酎)に使われ、米麹とともにまろやかな味を生み出します。