東西に15km、南北に17kmの小さな島に1,000もの神社や祠があることから、古来壱岐は“神々の島”と呼ばれていました。

神社庁に登録されているものだけで150以上もの神社があり、パワースポットが点在しています。
中でも女嶽神社の御神体はコンパスの針を狂わす不思議な場所です。