温泉|海里村上

/温泉|海里村上
温泉|海里村上2018-09-10T16:46:18+00:00

源泉かけ流し、高張性の天然温泉

壱岐の島の温泉は、歴史が古く、江戸時代初期から人々を支えてきた効能のある温泉として知られています。

当館の温泉もユニークな特長をもっています。お湯はナトリウム塩化物ですが、鉄分の配合量が高いため、空気に触れると赤褐色に変化します。また、高張性の温泉とは、高浸透圧ともいわれ、温泉がカラダに吸収されやすい特長を持っています。元来、海などからの塩分が長い間に蓄積し、そこから発生している温泉に多いタイプです。

初めての方は短時間入浴でカラダに負担をかけないようにご注意ください。

主な効能

浴用効能は、神経痛・リューマチ・婦人病・皮膚病・やけど・切り傷など。保温効果が高く、鉄分が皮膚から吸収され鉄欠乏性貧血などにも効果が見られます。
この湯は源泉から飲むこともでき、飲用効能では胃腸病や便秘改善などがあります。(禁忌:高血圧・腎臓病の方は飲用厳禁です)

温泉分析書を見る

陽イオン成分には主成分のナトリウムイオンの他、マグネシウムイオン、カルシウムイオンが豊富に含まれており、けいれんや炎症を抑える鎮静作用があります。またリチウムイオンが温泉基準値の7倍以上あり、これも鎮静作用があると共に細胞の活性化を促す(疲れを癒す)効果があるといわれています。
陰イオン成分には主成分の塩素イオンの他、炭酸水素イオン(重曹泉とも言われる重炭酸土類泉の主成分。お肌をつるつるにします)が基準値の1.7倍、メタほう酸は3倍以上含まれており、いずれも皮脂を溶かし出して、湯上りをさっぱりさせる成分です。